唇のアートメイク

薄化粧の方でも口紅だけでもするという方がいらっしゃいます。唇に色があると顔色をよく見せてくれますが、唇に色がないと顔色が悪くなります。そのため、口紅をとるとお肌がくすんでしまうため、疲れて見られたり、老けてみられたりします。しかし、食事のたびに口紅を塗りなおすのは面倒な時もあります。また、コップに口紅がつくのが気になるときもあります。

アートメイクアートメイクは、眉とアイラインなどがよく知られていますが、唇にもアートメイクがあります。唇にアートメイクをすることで、素顔でも肌が明るくきれいに見えます。何度も口紅を塗りなおす必要はありませんし、コップにも口紅がつきません。そして、唇の輪郭がくっきりすることで、若々しい印象になります。どんな成分の口紅を使っても唇が荒れやすく、お悩みの方にもおすすめします。

アートメイクには、ほくろもあります。ほくろのある目元や口元はセクシーで印象的です。毎回メイクでホクロを書いている方にはおすすめします。また、あまり知られていませんが、アイシャドウやニップル(乳首)などのアートメイクもあります。いずれもコンプレックスを解消してくれる手助けをしてくれるものですので、女性の強い味方です。